*

断食 回復食 メニューはおかゆが食べやすい理由

断食&塩水腸内洗浄を3日間行う予定でいましたが、年末、パートナーのkuniちゃんのご両親に会う事になり、

断食の回復食途中でお会いするとあちらで「ご飯がいただけない!」ということにもなりかねないので、急遽2日で切り上げ、「おかゆ」のメニューの回復食に入る事になりました。

おかゆメニューの回復食の期間は2日間で、3日目から通常の食事ができるようにしました。

回復食の期間は、断食した日数と同じくらいが理想的なんです。

スポンサードリンク

断食後の回復食が重要なのは?

断食によって、胃腸がお休みモードになっています。

例えば、わたしたちも、まだベッドで横になっている状態で、「ほら仕事仕事〜!」と大声で急かされたら、

心臓がドキッとして、まだ、よく体と頭が動かないから、通常の半分も仕事なんて処理できないのと同じで、

胃腸がお休みをしていた後に突然普段のお食事をしてしまっては、消化不良も起こりやすく、胃腸に負担をかけてしまいます。

そして、食欲が高まっているので、体は沢山食べられないのだけれど、心は食べたい気持ちでいっぱいになっているので、

1回に食べられる量は少なくてお腹は満腹なのだけれど、「もっと!」と心が求めて、ず〜っと食べちゃう!なぁんて状況になりやすく、

そうなると、逆に沢山食べてしまってリバウンド!!なんて危険性もあるのです。

そんな、「失敗」をしないために、断食後の回復食こそ、キチンと、少食を貫くメニューにすることが大切です。

断食の回復食は、おかゆ以外はどうなの?

断食 おかゆ 回復食
Dragon´s Rice Photo by el patojo

断食の回復食は、やはり「おかゆ」が一番食べやすいと思います。

お米はエネルギー効率の良い炭水化物で、特にデンプン質を多く含んでおり、口当たりもよく、栄養価が高いです。

お米をはじめ、パンやソバやうどんなど、「主食」になるものは、同じようにエネルギー効率の良い炭水化物&デンプン質を多く含んでいます。

断食後、胃がいつもより小さくなり、あまり量を食べられないとき、これらの主食になるものを、いつもより柔らかく調理することで、少量で栄養を摂る事ができます。

そして、主食に含まれる「でんぷん質」が多いほど、粘り気があり、口当たりが良くなります。

その性質を利用して、お米を「ご飯」ではなく「おかゆ」にすることで、さらに粘り気が出てトロトロになります。

喉越しも滑らか、消化もラクで、胃腸にも負担がかかりません。

ソバやうどんなども、茹で方によって、やわらかく消化良くも調理できる点では同じですが、大きく違う点があります。

それはソバやうどんは、基本、すすって食べるので、”喉を通す”という感じで、噛むことはあまりしません。

お粥は一度口に含み、噛んで食べるので、唾液が出ます。

唾液は、水、電解質、粘液、多くの種類の酵素から構成されているので、噛めば噛むほど、胃腸の消化吸収を助けることになります。

結果、ソバやうどんを食べるよりも、咀嚼するという点で「おかゆ」が、胃腸にやさしいのです。

そして、できれば、回復食の「おかゆ」を食べるとき、普通のご飯をいただくときのように、一口一口よく噛んで食べると、さらに胃腸を大切にできます。

断食 回復食 実際に食べたメニュー

実際に、わたしが食べた回復食はこんな感じです。

我が家では、日常的に1日2食(12時と6時くらい)なので、回復食も1日2食です。

断食 回復食 1日目

昼:人参リンゴジュースにお粥(ご飯茶碗1/2)に鰹節とお醤油をかけて。

断食 回復食1日目朝

夜:海苔たっぷりのお味噌汁にお粥(お茶碗一杯)を梅干しで。

回復食 おかゆ

回復食2日目

昼:具沢山お味噌汁&キャベツのサラダ

回復食2日目

前日、おかゆをお茶碗一杯食べましたが、ちょっとお腹が重い感じがしたので、主食を控えてお味噌汁は具沢山にしました。

こんなふうにお腹の調子に合わせて回復食を進めてゆきます。

夜:お豆腐を入れたお鍋にしました。(お鍋からよそったところです)

断食回復食メニュー

豆腐のお鍋を味噌汁椀2杯程度+おかゆをお茶碗一杯+梅干し一個です。

そして、3日目からは、通常と同じように、白米を普通に炊いた食事に戻りました。

断食&塩水腸内洗浄をしてみて

お通じも柔らかく出たので、お腹ぽっこりが無くなり、お腹の中がとても軽くなりました。

「ああ、このお腹の状態が、ずっと続けばいいのに…」。

塩水腸内洗浄は、自分が想像したよりもずっと、塩水1ℓを飲むのは、飲みやすかったのです。

ですが、やっぱり、元々、わたしには日常的にお水を飲む習慣がないので、

お水を一気に1ℓ飲むのは、プレッシャーを感じるので、気分的に何回もしたくないかも。

正直、自分で決めたのに、前の日、楽しみだけど、緊張しすぎて眠れなかったしね(笑)

今回の断食&塩水腸内洗浄で、体重は0.5㎏減りました。

この数日間だけで体重を減らすのは、一時的なもの。

それよりも、断食&塩水腸内洗浄をしたあと、お腹がリセットされて、スッキリとしているので、

それを利用して、これからの食生活などで、どう維持していくか?が最大のポイントだと思います。

回復食の後、どか食いすれば、体重は増え続けるでしょうし、少食にすれば、さらに体重を減らす事も可能だと思います。

断食&塩水腸内洗浄を終えて、今は、ペッタンコなお腹が嬉しいので、さらに、”食生活を少なめ”を続けたいと思っています。

■今回の断食&塩水腸内洗浄の記録はこちら
宿便の出し方 断食と塩水腸内洗浄をやってみます

スピルリナの効能は?断食のサポーター。放射能排出効果も?!

宿便 腹痛なしに出せるものなんだ〜!

断食やダイエットに効果的なサポート食品、チアシードを食べると満腹

スポンサードリンク

2014/01/04 | 少食&断食

こちらも参考になります

関連記事

不食 秋山弁護士の講演会に行ってきました

「食べない人たち」の本を読んでから、秋山佳胤弁護士にいつかお会いしたい...

記事を読む

「不食の人」というのもひとつのアセンションの形か?!

以前のわたしなら、「不食(食べずに人は生きる人)」など存在するはずがな...

記事を読む

断食やダイエットに効果的なサポート食品、チアシードを食べると満腹

断食&塩水腸内洗浄の1日目。 そういう食べられない日に限って、ど...

記事を読む

宿便 腹痛なしに出せるものなんだ〜!

今日から、宿便(自分の消化力を超えて食べてしまい、お腹が重い状態)を排...

記事を読む

新着記事

モリンガティーの味&デトックス効果がかなりお気に入り

去年、スリランカにアーユルヴェーダを受けに行ってから、ハーブティーに目...

記事を読む

アーユルヴェーダ バスティ(浣腸)でデトックス成功のコツ

連日続いたアーユルヴェーダのパンチャカルマ(スペシャルデトックス)もい...

記事を読む

アーユルヴェーダ オイルを目に注いでも痛くなかった!!

スライランカ、アーユルヴェーダのスペシャルデトックスはまだまだ続きます...

記事を読む

塩水デトックスより失敗が少ない ヴィレーチャナ(下剤療法)を受けました

スリランカでアーユルヴェーダを連日受けてデトックスがすすみ、パートナー...

記事を読む

鼻うがい?鼻づまりスッキリ!のナスヤ・カルマ

スリランカでのアーユルヴェーダ滞在も5日目になってくると、デトックスも...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

モリンガティーの味&デトックス効果がかなりお気に入り

去年、スリランカにアーユルヴェーダを受けに行ってから、ハーブティーに目...

アーユルヴェーダ バスティ(浣腸)でデトックス成功のコツ

連日続いたアーユルヴェーダのパンチャカルマ(スペシャルデトックス)もい...

アーユルヴェーダ オイルを目に注いでも痛くなかった!!

スライランカ、アーユルヴェーダのスペシャルデトックスはまだまだ続きます...

塩水デトックスより失敗が少ない ヴィレーチャナ(下剤療法)を受けました

スリランカでアーユルヴェーダを連日受けてデトックスがすすみ、パートナー...

鼻うがい?鼻づまりスッキリ!のナスヤ・カルマ

スリランカでのアーユルヴェーダ滞在も5日目になってくると、デトックスも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑